日本を名指しにした制裁法案(H.R.3212)が米下院で可決されました

日本のメディアでは全く報道されていませんが、米下院で日本を名指しにした制裁法案(H.R.3212)が可決されました。
恐らく上院でも可決される見込みです。
子供の連れ去り・引き離しは児童虐待であり犯罪です。
それを罰していないのは日本だけ。
子供を連れ去ってしまえばそのまま親権者になれてしまう日本。…
また、連れ去り・引き離しを指南する弁護士の存在。
さて日本の対応は!?
hr3212
カテゴリー: お知らせ パーマリンク