岐阜サミット2012「子供たちの未来を大切に」活動報告

http://www.youtube.com/watch?v=dIxa-Wp5vn0&list=PLADB2F066995846E8

12月29日、日本の真ん中である岐阜において、全国の当事者とその支援団体が集まる初の全国イベントが行われました。

当日は仙台、鹿児島、長崎、更にはアメリカからも当事者が参加され、正にサミットの名に相応しい規模の大会となりました。

午前中のシンポジウムでは、寛容性で親権を勝ち取った判例の紹介や寛容性のあるシングルマザーの方の講話など、とても興味深い話しを聞く事が出来ました。

そして、午後からはJR岐阜駅と名鉄岐阜駅の2ヶ所に別れていつもの風船配りと共同親権アンケートを行いました。

名鉄岐阜駅では駅員さんからもアンケートの協力を頂き〝こんなの反対する人居るの?〟と、私たちに励みになる様な嬉しい言葉も頂きました。

活動終盤はJR岐阜駅に全員が集結し、参加者それぞれが抱える問題を自身の言葉で街行く人々に伝えました。

引き離しに至る経緯はそれぞれ違います。

しかし、親子の絆が家裁によって引き裂かれれているという事実はみな同じです。

この事を一人でも多くの方たちに知ってもらい、これ以上引き裂かれる親子を増やさない様、民意の力で間違った司法を正さなくてはなりません。

その為には私たちLeft Behind Parets 達が声を上げる事が必要なのです。

今後もこの啓発活動は続けて行きます。

少しの勇気と諦めない強い心さえがあれば、きっと日本は生まれ変われる筈です。

私たちと一緒に、是非、街頭に立って声を上げてみませんか!?

次回の活動はJR桜木町駅前で2月初旬頃を予定しています。(変更になる可能性あり)

決まり次第、このホームページでご案内致します。

12.29 啓発活動風景12.29_1312.29 集合写真12.29 アンケート結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク